わたしのかあさんー天使の詩ー

movie info

ⓒ現代ぷろだくしょん

92歳、日本最高齢の女性映画監督、山田火砂子の10作品目として、児童福祉文化賞受賞の児童文学『わたしの母さん』(菊地澄子作)を主演 寺島しのぶ、他豪華キャストにて映画化!知的障がい者の子を育ててきた自らの経験から、ある少女の葛藤を希望として描く。70歳より映画監督としてデビューした山田火砂子監督の10作目。

知的障がい者の両親は溢れる愛で二人の子どもたちを育てるが、ある日、長女高子は両親が知的障がい者で有ることを知り、強く反発。母を演じるのは寺島しのぶ、娘の高子は、成長後の姿を常盤貴子が演じる。子供は親を選べないけれども、親子の絆のかけがえのなさは簡単に他人と比較できるものなのか。主な舞台は原作の書かれた80年代後半だが、戦後間もない時代に孤児と知的障がい児のため生涯を捧げた教育者・糸賀一雄の哲学に触れながら、現代の日本で置き去りにされていることを見つめる。難役の吃音の父を渡辺いっけい、高子を優しく諭しながらも、娘はエリートとして教育したい清子の主治医を船越英一郎、その娘は成長後、安達祐実、近所の老人に山田邦子、養護学校の教員に東ちづる、さらに清子の兄を春風亭昇太、祖母を高島礼子が演じる。

 

 

 

監督 山田火砂子
出演 寺島しのぶ/常盤貴子/船越英一郎/東ちづる/渡辺いっけい/山田邦子/辰巳琢郎/小倉一郎/春風亭昇太/堀内正美/渡辺梓/磯村みどり/松木路子/高島礼子
作品データ 2024年/日本/1時間54
配給 現代ぷろだくしょん

 

 

上映期間 3/30(土)~4/26(金)
上映時間 10:00
当日料金 一般:1,800円/大学・高校:1,500円/シニア:1,200円/障がい者:1,000円
備考 【上映時間変更】4/20(土)~ 10:40
pagetop