『HHH:侯孝賢』公開記念 オリヴィエ・アサイヤス+ホウ・シャオシェン

movie info

 

上映スケジュール

 

ホウ・シャオシェン監督作品

『風が踊る』デジタルリマスター版

台湾ニューシネマ前に旧正月映画として作られた、ホウ監督長編2作目。民主化へ向かいつつある1980年代初頭台湾。CM制作会社に勤めるカメラマンのシンホエが、仕事上のパートナーでもある恋人と撮影で出会った目の不自由な青年との間で揺れ動く心理を、キャッチーな歌謡曲と共に軽やかに描くラブコメディ。

 

出演 フォン・フェイフェイ/ケニー・ビー/アンソニー・チェン
作品データ

1981年/92分/台湾/DCP

 

『坊やの人形』デジタルリマスター版

 

(C)Central Motion Picture Corp

60年代前半の台湾を舞台に必死に生活を送る人々の姿を描く。「坊やの人形」「シャオチの帽子」「りんごの味」の三部作で構成されている。監督は「坊やの人形」がホウ・シャオシェン(侯孝賢)、「シャオチの帽子」がソン・ジュアンシャン(曽壮祥)、「りんごの味」がワン・レン(萬仁)。台湾ニューシネマの誕生を告げた記念作。

 

出演 チェン・ボージョン/ヤン・リーイン
作品データ

1983年/108分/台湾/BD

 

『風櫃の少年』デジタルリマスター版

★第6回ナント三大陸映画祭グランプリ

★1985年アジア太平洋映画祭最優秀監督賞

澎湖島の風櫃に住むアチンと彼の友人たちは悪戯や喧嘩をして日々を過ごしていた。ある日、対立するグループとの争いが警察沙汰となり、家に戻れなくなった彼らは高雄に行くことを決める。世界の映画作家に多大な影響を与えた一作。

 

出演

ニウ・チェンザー/チャン・シー

作品データ

1983年/101分/台湾/DCP

 

『冬冬の夏休み』デジタルリマスター版 ※日本最終上映

 

©A MARBLE ROAD PRODUCTION, 1984 Taiwan

★第7回ナント三大陸映画祭グランプリ

★第30回アジア太平洋映画祭最優秀監督賞

祖父の住む田舎でひと夏を過ごす幼い兄妹トントンとティンティンを通じて、人との出会い、自然の美しさや子供たちの友情を描く。盟友エドワード・ヤンが特別出演している。

 

出演

ワン・チークァン/リー・ジュジェン/グー・ジュン

作品データ

1984年/98分/台湾/DCP

 

『童年往事 時の流れ』デジタルリマスター版

★第22回金馬奨 最優秀助演女優賞・最優秀脚本賞 ★第36回ベルリン国際映画祭 国際批評家連盟賞

少年の成長の年代記を、彼と家族の日常をめぐるささやかな出来事で綴る。主人公のアハは、47年広東省に生まれ、一歳のときに一家で台湾に移住した。ガキ大将的存在のアハだったが病弱な父は、アハの心に小さな影を落としていた…。ホウ・シャオシェン監督初期代表作。

 

出演

ユー・アンシュン/シン・シューフェン

作品データ

1985年/138分/台湾/BD

 

『ナイルの娘』デジタルリマスター版

 

(C)1987 Scholar Multimedia Co., Ltd. (C)2016 Taiwan Film Institute All rights reserved

★第5回トリノ国際映画祭 審査員特別賞

★第24回金馬奨最優秀音楽賞

母を亡くし、父は遠い町に暮らす孤独な少女、シャオヤン。彼女は「ナイルの娘」という日本の漫画に夢中。兄の経営するレストランで働くアーサンという男に想いを寄せる彼女だったが、ある日アーサンはヤクザの情婦と恋に落ちてしまう…。少女の眼が捉えた台北の夜の闇に生きる青春群像を、独特の静寂の中に描くホウ・シャオシェン監督の異色作。

 

出演

ヤン・リン/ヤン・ファン/シン・シューフェン

作品データ

1987年/93分/台湾/DCP

 

『憂鬱な楽園』

 

(C)1996 松竹株式会社

★第33回金馬奨 最優秀オリジナル音楽賞

中年間近のチンピラと、弟分と彼の恋人のその日暮らしの毎日を描いた一編。チンピラのガオは40歳近いが正業に就かず、弟分のピィエンと彼の恋人のマーホァを連れて、田舎町の平渓にやって来る。中盤のオートバイ走行の長回しが圧巻。

 

 

出演

ガオ・ジェ/リン・チャン/伊能静

作品データ

1996年/112分/台湾・日本/35mm

 

『フラワーズ・オブ・シャンハイ』 4Kデジタルリマスター版

 

(C)1998 松竹株式会社

★カイエ・デュ・シネマ誌1998年ベストテン第1位 ★第51回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品

19世紀末、清朝末期の上海イギリス租界。遊郭では高級官僚たちが毎日のように宴を催している。ワンは遊女シャオホンとは5年来の馴染であるが、別の遊女ホェイジャンの元へも通い始めた…。豪華キャストを迎え、清朝末期に書かれた長編小説をもとにカット割りを極力排した室内シーンのみで構成される異色作は、フランスで大ヒットした。

 

出演

トニー・レオン/羽田美智子/ミシェル・リー/カリーナ・ラウ

作品データ

1998年/114分/日本・台湾/DCP/2Kにダウンコンバートしての上映

 

『珈琲時光』

 

(C)2003 松竹株式会社/朝日新聞社/住友商事/衛星劇場/IMAGICA

★第61回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門正式出品

★第9回釜山国際映画祭 今年のアジア映画人賞

小津安二郎生誕100年記念作品

東京を舞台に、女性フリーライターと彼女を巡る人々の心の交流を描いたドラマ。2003年夏、東京。古本屋を営む鉄道マニアの肇の力を借りて、30~40年代に活躍した台湾出身の音楽家・江文也について調べているフリーライターの陽子は、お盆の帰省で実家のある高崎へ戻った際、父と継母に妊娠していることを告白した…。

 

出演

一青窈/浅野忠信

作品データ

2004年/103分/日本/35mm

 

『黒衣の刺客』

 

(C)2015光點影業股分有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股分有限公司

★第68回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞、カンヌ・サウンドトラック賞

★第52回金馬奨 最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀撮影賞、最優秀メイク&衣裳賞、最優秀音響効果賞

9世紀、唐代の中国。13年前に誘拐された後、刺客として育てられた隠娘が両親の元へ帰ってくる。その任務は、かつての許婚者であり、今は地方財政を牛耳る暴君となった田委安を倒すことだった。

 

出演

スー・チー/チャン・チェン

作品データ

2015年/108分/台湾・中国・香港・フランス/DCP

 

 

オリヴィエ・アサイヤス監督作品

『パーソナル・ショッパー』

★第69回カンヌ国際映画祭監督賞

★第7回オアハカ国際映画祭女優賞

パリでセレブのために服やアクセサリーの買い物代行をする“パーソナル・ショッパー ”として働くモウリーンの携帯電話に、彼女を監視し秘めた欲望を暴くかのような、奇妙なメッセージが届き始める。次第に現実と虚構の区別がつかなくなっていくモウリーン。やがて彼女の周りで次々と不可解な出来事が起こり、遂には殺人事件へと発展する。果たして、謎のメッセージの正体とそれが意味するものとは──。

 

出演

クリステン・スチュワート/ラース・アイディンガー/シグリッド・ブアジズ/アンデルシュ・ダニエル

作品データ

2017年/フランス/110分

 

『冬時間のパリ』

★第75回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門出品

敏腕編集者のアランは作家で友人のレオナールから、不倫をテーマにした新作の相談を受ける。内心、彼の作風を古臭いと感じているアランだが、女優の妻・セレナの意見は正反対だった。そもそも最近、二人の仲は上手くいっていない。アランは年下のアシスタントと不倫中で、セレナの方も…。出版業界を舞台に、二組の夫婦がそれぞれの幸せを模索する大人達のラブ・ストーリー。

 

出演

ジュリエット・ビノシュ/ギョーム・カネ/クリスタ・テレ/パスカル・グレゴリー

作品データ

2018年/フランス/107分

 

 

上映期間 9/25(土)~10/22(金)
上映時間 作品案内参照
当日料金 一般:1,500円/大学・高校:1,300円/シニア・障がい者:1,000円
pagetop