まともな男

movie info

スイスで絶賛の嵐!日本初公開の鬼才レビオンスキー監督が贈る衝撃作。

小さな嘘は、やがて狂気に。

中年会社員のトーマスは、休暇に家族とスキー旅行に向かった。しかし、妻とは長く倦怠期が続いており、娘は反抗期。成り行きで上司の娘ザラも連れて行くことになる。コテージ到着後、娘たちは地元の青年セヴェリンに誘われてパーティーに出かける。迎えに来たトーマスが目にしたのは、街角で悲痛に暮れるザラの姿だった。彼女はセヴェリンにレイプされたと告白する。保護者として事態の収拾にあたるトーマスは、穏便にすませようと小さなウソを重ねていくが、彼を取り巻く状況はゆっくりと混沌へ向かってゆく――。

偽善的な行動、自己保身、事なかれ主義――人間関係のあらゆる不和に目を背けることなく、その本質を鮮やかに描き出した巧みな脚本。そこに役者陣の確かな演技が加わり、本国スイスでは数々の映画賞を受賞し、絶賛を博した。どこにでもいる、いたって普通の❝まともな人間❞なのだ。心を揺さぶる衝撃の結末に、私たち観客は何を思うのか。

 

監督 ミヒャ・レビンスキー
出演 デーヴィト・シュトリーゾフ/マレン・エッゲルト/アニーナ・ヴァルト/ロッテ・ベッカー/ステファヌ・メーダー/マックス・フバッヒャー/ビート・マルティ/オリアナ・シュラーゲ/テレーゼ・アフォルター
作品データ 2015年/スイス/92分/ドイツ語/シネマスコープ/5.1ch
配給 カルチュアルライフ
上映期間 11/18(土)~
当日料金 一般:1,800円/大・高:1,500円/シニア:1,000円
特別鑑賞券 1,500円 11/17(金)まで販売
pagetop