どこへ出しても恥かしい人 ※「仮設の映画館」にて

movie info

5/2(土)~ 仮設の映画館にて上映中

【仮設の映画館 公式サイト】

http://www.temporary-cinema.jp/

作品画像クリック

https://hazukasiihito.shimafilms.com/news/149

劇場名クリック、視聴ページとなります。

https://vimeo.com/ondemand/dokohekscinema

 

main©SHIMAFILMS

途方に暮れながら、生きる。

ちあきなおみ、大島渚、中上健次らを魅了したアーティスト、友川カズキ 競輪とその合い間の表現活動を収めたドキュメンタリー 

これは友川カズキのある夏の日常の記録である。

友川はミュージシャン、画家、詩人として、知る人ぞ知る存在でありながら40年以上にわたって作品を発表し続けてきた。

一部では高く評価されながらも、広く大衆に受け入れられることはなく、川崎 の小さなアパートで今も粛々と暮らしている。20年来、どっぷりハマっているのが競輪だ。本人は「競輪が病気なら、生涯、治らないでほしい」と豪語する。基本的に大穴狙いで、競輪仲間には滅多に当たらないとも 言われている。それでも、今日もまた、一日の大半の時間を競輪場に出向くか、あるいは家でのレース予想に割いている。

そして、時々ライブ。その熱量は、車券を握りしめ競輪場の観覧席で叫ぶ姿と、どこかで似ているようでもある。

2010年の夏の記録が2020年に呼び覚まされる。いつの時も変わらない友川の姿がそこにある。

 

監督・脚本 佐々木育野
出演 友川カズキ/石塚俊明/永畑雅人/及位鋭門/及位然斗/及位玲何/大関直樹/安部俊彦/林秀宣/六兵衛鮨/菊池豊 ほか 
作品データ 2019 年/日本/DCP/5.1ch/64分 
配給 シマフィルム株式会社 
上映期間 5/2(土)~5/22(金) 仮設の映画館にて上映
当日料金 1,500円均一(仮設の映画館にて)
pagetop