デンジャラス・ドックス

movie info

『デンジャラス・ドックス』は、2016年に世界各国の映画祭で話題となった短編ドキュメンタリー映画の中から3作品を厳選し、一つのプログラムとしてまとめた前例のないオムニバス企画。

日本のメディアでは決して取り上げないテーマと三者三様のアプローチにより、現実という名の地獄、そこに生きる人間の生命力に光を当てる。

 

『男が帰ってきた』

A-Man-Returned

26歳のレダは、パレスチナ難民キャンプ、アイン・ヘルワを脱出し3年間ギリシャに滞在するも強制送還されてしまう。内紛とシリア内戦の影響によってボロボロに引き裂かれた難民キャンプに帰ってきた男は重度のヘロイン中毒になっていた。大きな困難が待ち受ける中、彼は幼馴染の恋人と結婚することを決意する。「俺がこんなことになるなんて夢にも思わなかった」との痛切な吐露見る者を激しく撃つ。

監督 マハディ・フレフェル
作品データ 2016年/レバノン/33分

 

『渦』

UZU

毎年10月に愛媛県松山市道後で行われる秋祭り。男たちが大神輿を全力でぶつけ合い、人間の渦のように混ざっていく。死を感じる瞬間さえあるというこの過激な祭りの内側にカメラは深く入り込み、危険を顧みず究極の場に挑む男たちおを鮮烈に捉え、まるで祭りの中にいるような感覚を与える「体感」そのものを映し出す。超越的な力を持つ大神輿に引き寄せられた男たちが「一心同体」で戦いに向かう姿勢をとらえた貴重な記録。

監督 ガスパール・クエンツ
作品データ 2016年/日本/27分

 

『シット・アンド・ウォッチ』

SitAndWatch

議会、チャットルームのオンラインSEX、キックボクサーのトレーニング、テムズ川のボートツアーガイド、深夜バスでの乗客の喧嘩、そして神の存在を唱える聖書研究会。現代のロンドンを舞台にロンドンを舞台に6つの日常的なストーリーが展開、様々な人間模様を映し出す。次第に現実とフィクションの境界線は曖昧となり、観客は混乱へと導かれ、ついには自分自身の立場に向き合わざるを得ない状況へと追い込まれていく。

監督 フランシスコ・フォーブス/マシュー・バートン
作品データ 2016年/イギリス/37分

 

 

 

上映期間 9/30(土)~10/13(金)
上映時間 21:10
当日料金 一般:1,800円/大・高:1,500円/シニア:1,000円
特別鑑賞券 1,500円 9/29(金)まで販売
pagetop