BOY

movie info

BOY

「僕は誰?」「君は本当の恋人?」記憶を失った青年は真実にたどり着けるのか!? 

注目の新鋭・籔下雷太が放つ新感覚ミステリーエンターテインメント

 

籔下雷太監督は、短編『わたしはアーティスト』(2014)が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭・短編部門グランプリや、ぴあフィルムフェスティバル・審査員特別賞を受賞するなど、その突出した映像センスや発想のユニークさで、期待の才能として注目を集め、2019年、『BOY』でついに長編デビューを飾りました。謎めいた登場人物たちを演じたのは、2019年春に開催された映画学校・ニューシネマワークショップのアクターズワークショップ「籔下雷太監督・映画出演クラス」に集まった15人の俳優たち。演技経験も個性も様々な俳優たちと籔下監督の絶妙なコラボレーションによって、単なるミステリーとは一味も二味も違う新感覚エンターテインメントが誕生しました。

 

晴人は失踪してから3年後、記憶喪失となって見つかる。医師の治療法として、両親や兄、友人たちが晴人の元を訪れ、実際に体験したことを再現してみるものの、全く思い出せない。一方で、晴人の恋人だと名乗る翔子に対しては、記憶は戻らないものの、何度か会ううちに恋人としての時間を過ごすようになる。そこにある女性が訪ねてきて、「晴人は私の恋人でした」と告げる。混乱する晴人。自分は一体何者なのか。本当の恋人は誰なのか…。

 

監督 籔下雷太
出演 井口翔登/松木大輔/大咲レイナ/綾乃彩/伊藤羊子/中野貴啓/山本愛生/小川正利/村田美輪子/相馬有紀実/野口しゅうじ/酒井麻吏/窪正晴/安田博紀/大根田良樹
作品データ 2019年/日本/78分
配給 ニューシネマワークショップ

 

 

上映期間 2/15(土)~2/21(金)
上映時間 14:40
当日料金 一般:1,500円/大学・高校:1,300円/シニア:1,000円
特別鑑賞券 1,200円 2/14(金)まで販売
pagetop