バオバオ フツウの家族

movie info

.バオネット抜き出し_o
©Darren Culture & Creativity Co.,Ltd

アジアではじめて同性婚が認められた台湾発 
少し先を行くフツウの家族の物語

ロンドンに暮らすジョアンとシンディ、チャールズとティムの2組の同性カップルは、赤ちゃん(バオバオ)を授かりたいとの思いから病院での体外受精を決断する。

シンディは男女双子の赤ちゃんを産み、男の子はジョアンたち、女の子はチャールズたちが引き取るということだったが、シンディは子供を奪われる悪夢に苛まれる。そんな中チャールズがもってきた小切手を偶然みつけ、不安と悲しみから台湾にひとり逃げるように戻る。帰郷後、幼馴染で好意をよせてくれている警察官タイは理由も聞かずお腹の子の父親になるというが…。

赤ちゃんは誰の子?誰が育てる?さまざまな問題を抱えながらも愛を信じ、新しい家族のカタチに向かって挑もうとする清新なLGBTQ映画。

 

監督 謝光誠(シエ・グアンチェン)
出演 雷艾美(エミー・レイズ)/柯奐如(クー・ファンルー)/蔭山征彦(カゲヤマユキヒコ)/蔡力允(ツァイ・リーユン)/楊子儀(ヤン・ズーイ)
作品データ 2018年/台湾/97分/1:1.85
配給 オンリー・ハーツ/GOLD FINGER
上映期間 9/28(土)~
上映時間 12:10/14:20/16:30
当日料金 一般:1,800円/大学・高校:1,500円/シニア:1,000円
特別鑑賞券 1,300円 田辺ヒロシ描き下ろし特製ポストカード付き 9/27(金)まで販売
備考 ★上映時間変更 10/12(土)~ 未定
pagetop